読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のいじめ①~ママ友編~

長男Fの習い事のママ友の例

 

6年近く通っている習い事のママ友の話。

学年で20人、何となくグループ化され、10人位で仲良くさせてもらっている。

 

そんな中、特にlunchしたり家を行き来したりするのはごく数名。

 

人間観察好きな私は、そういうグループでも色々と分析させてもらっている。

 

その好きで集まったグループ化された中でさえも、人の好みや考え方が時折ぶつかったりする。

目的に向かって何かを仕上げる時や、評価が出る時など、特に人間性が出る。

 

昨今、子どものSNSでのいじめが問題視されているが、これは大人にもあるのだと目の当たりにした。

 

それは…ある特定の人を除いた別LINEグループの存在。

表向きは仲良い風に見えていたから余計にビックリした…。

 

幸い私は中立の立場を貫いているので関わっていなかったが、同じ習い事をさせていて、子を持つ親である母親でさえも、ターゲットを決めて、省いていくんだなぁ…と、仲良くしていただけに残念だった。

 

確かに、何かのイベントのためにそのグループを作ることはよくあることとだが(関係なかったら、うるさく鳴るだけだし📱)、そうではない場合は、やはりたちが悪い「大人版ハブ」にすぎない。

 

この親たちが、我が子にいじめ云々語ったり、もっともらしい事を語っていると思うと、滑稽である。

 

自分達も、一人のターゲットを絞って、ハブり、裏で彼女の悪口を言い合ったりしているのに‼

こういう事をしている親が、子を育てているんだから…

多分いじめは無くならない…

 

人に関心があり、好き嫌いがあり、格差があれば、軋轢が生じてしまうのは致し方ない。

 

 

ただ、そういう事をしている人は「だってあの人がこうだから…」と、正当化しているに違いない‼

自分もされたらどう感じるか…それを考えてない、考えられない想像力の乏しいおバカさんだと思う。

 

 

 

別グループの存在を聞いたとき、私はひっそりその集団から身を引く覚悟をした…