読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れに優しくない国、ニッポン✨

日本は海外に比べ、子どもや赤ちゃんに対する眼差しが厳しいと言われている。

 

私も久しぶりのベビーカーを押すひとりとして、日々感じるものがある。

 

ベビーカー論争

確かに最近のベビーカーは一昔前に比べてボリューム感がありすぎ💦

改札を通れなかったりするのはザラ…

 

私も何だか子連れベビーカーで電車に乗る時、「すみません」を連発してる…

 

どうしてもラッシュ時に乗るときは、やはり抱っこが妥当かな…と、個人的に思う。

先日ラッシュ時に一人で電車に乗ったとき、結構な混雑具合なのに、列にボリューミーなベビーカー二人組ママを発見‼

観察好きの私は優しい眼差しで観察(笑)

 

どうやらベビーカーを畳む気など更々ない様子でおしゃべりするママ達。

電車到着…

 

心の中で「畳め❗」と願うも、撃沈…

 

せめて、周りの人に「スミマセン」をちょうだい❗

 

が…撃沈…

 

「この少子化時代に貴重な未来の納税者である私たちの子どもが乗車するんだよ❗あんたたち、どきなさいよ❗」とでも言わんばかりに……

 

「結構混んでるね~~」とか「乗れて良かったよね~✴」なんて呑気に話をしている。

 

周りが気を利かせたんだよ‼

後ろの人たちが別の乗車口に回ったんだよ‼

 

こりゃ、論争が巻き起こるわな…💦⤵

 

 

乗せるときのマナー

「何で謝んなきゃいけないの?」

って声が聞こえてきそうだが…。

 

そう、別に悪いことをしてる訳じゃないのよ。

でも、ベビーカー、場所とるのよ~💧

 

申し訳なさそうにしてて、文句いう人はあまりいないのは事実な訳で…

 

○混雑時にやむを得ず電車に乗るときは抱っこ紐‼ベビーカーは畳む‼

赤ちゃんは重い‼でも、仕方ない‼

○ベビーカーの時は、時間にゆとりをもって、空いてる電車orコースを選ぶ‼

○悪いことしてないし‼と、思いつつも「スミマセン」という便利な日本語を乱発しよう‼(笑)

 

 

優しくないニッポン体験談

①余裕のある駐車場で、寝ている赤ちゃんを車から降ろしていたら、おじさんにクラクションを鳴らされ、イラッと💢

 

いやいや、他にも空いてるよね?

今降ろしてるよね?

 

と、優しくないし、周りが見えないんだな…とガッカリ&イライラしました。

 

②私の住む地域の市営バスは、12年ほど前から

 

"ベビーカーでの乗車の際、ベルトで固定させていただきます"ポスターが貼ってある。

ある日、長男が赤ちゃんの頃、バスに乗ろうと待っていたら、目の前で扉を閉められ、運転手に「後ろの乗って!」って言われ、乗車拒否された‼

 

目がテンになり、みんなにジロジロ見られ、辱しめられたような気分になったのを覚えている…

 

すかさず、運転手の胸ポケットの名前を確認した私は、その場で会社に連絡📱

しっかり名前を伝え、「ポスター貼る前に、職員教育徹底してください!」と、訴えた。

 

今ではそういうこともなく、ベルトをセットしてくれている、

 

と思う。

 

③エレベーター使用時も冷たさをよく感じる。

先日もデパートで、エレベーターに並んでいたら、横から元気そうなおじさん4人がやって来た。反対側には女子高生2人組が。

その隣には中年夫婦。

 

何と…

 

私を差し置いてゾロゾロ我先に❗と乗り込んでいくではないか~~❗

お前は後のに乗れ…と、その場の人達の意見が合致したのだろう…

 

やむ無く、私はそのエレベーターを見送り、次のエレベーターに乗ったのでした…

 

優しくない‼

お前らはエスカレーター乗れ!!

 

と、ムカムカしたのでした…

 

赤ちゃんを連れていると、声を掛けてくれたり、話しかけてもらえると、本当に嬉しいものなんです✨

泣いているときなんて特にありがたいものなんです✨救われるんです✨

 

だから、周りの人に"子連れのイメージ悪い経験"が少なくなれば…

 

と、こっそり願っている今日この頃でした。

 

 

 

 

 

 

ただ、人の親になった以上、「モラル」を持って行動するのは当たり前だと思う。

そういう姿を子どもは見ていないようで、しっかり見ている。