読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじめる側、いじめられる側、どっちが嫌だ?

先日も沖縄の中学生の暴行動画が問題になりましたね。

暴行シーンを動画で撮影して、ネットにアップして…

 

見てるだけで、ゾッとする映像でした…

何より撮影してる複数人のケラケラ笑い声が入っていて、怒りも覚えました💢

 

「もしも、この被害者が我が子だったら…」と、考えただけで、正気じゃいられないだろうと思いましたね…。

 

その後の学校側と教育委員会の見解コメントにも腹が立ちました。

 

この題名の「もし、自分の子がいじめる側といじめられる側、どっちが嫌だ?」は、以前ママ友から受けた質問です。

 

私:「どっちも嫌だねぇ、どちらにも関わってほしくないわ‼どっちもどっち!!」

ママ友A:「えー、いじめられる方が嫌じゃない⁉」

ママ友B:「自分の子がいじめる側の場合は、やめさせられるけど、いじめられる側は、こっちの力ではどうにもならないよね…。だから、いじめる側の方がまだまし。」

 

というものでした。

 

やっぱり、我が子がいじめを受けたり、虐げられたり、シカトされたり、ハブられるのは、本当に胸が痛いですよね…

 

かといって、仮にいじめる側だとしたら…

自分の育て方や接し方が問題だったんだと思うし、そんな子にしてしまったと落ち込みませんか!?

 

いじめる子どもって、何かしらのフラストレーションや怒りを抱えてる場合や、自分に自信の無い子、心理的に寂しい子に多いと思うんです。

何らかの理由で、心が安定していない子でしょう…

 

やっぱり家庭環境の影響が大きいと思うんです‼

 

あの質問の答えは、やっぱり「どちらにも関わってほしくない」しかないですよね…

 

よく、「いじめられる方にも原因がある」とか言う人いますが、そこに原因を持っていく事に、意味は無いですよね。

「①いじめたい人」が勝手に「②いじめられる人」をターゲットに絞り、行動に移すことで初めて「③いじめ」の構図が出来あがる。

①がいなくなれば、②③は無くなる。

 

簡単に言えば、こういうことでしょうから…

 

いじめの無い社会

 

は理想論で、異種の人間がそこにいる限り、絶対になくならないものですあるとは思うんですが、

 

いじめから離れられる社会

 

を目指したいものです‼