読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々の妊娠&出産

我が家には子どもが3人います。

上から12歳♂F(first)君、8歳♀S(second)ちゃん、0歳♂T(third)君。


子どもは3人欲しいと考えていたけど、3人目がなかなか授からず、上と下は干支一回り回ってしまいました!!

これから、長い長ーーーい子育てが待ち受けてますね。

Fは、なかなか多感なお年頃の妊娠&出産だったので、あまり学校行事には出席しないことが多かった。


Sは、女の子だから赤ちゃんの誕生を誰よりも(旦那よりも)楽しみにしてくれていた。

妊娠中も私の身体を気遣ってくれたり、お腹を触ったり話しかけてくれたり、家事を手伝ってくれたり。

 

余談ですが、ウチの旦那は1人目妊娠時から、お腹に話しかけたり、すりすりしたりするような事を一切しない人で。
某妊娠雑誌○○○クラブなどのよくある投稿「ウチのパパは~、帰ってくると私より先にお腹にただいまと話しかけまぁす!プンプン」みたいな投稿読んでイラッとしたのを覚えてます(笑)

私には精神衛生上良くないので、あの手の雑誌は意識的に購入しないようにしてましたね(笑)


3人目は○高(高齢出産)だったため、やはり悩んだのは羊水検査や出生前診断
「もし、何らかの障害があったら赤ちゃんをどうするか?」など夫婦で色々話し合った。
私たちは赤ちゃんに何かがあったとしても産むという結論。
だったら、特に受ける必要は無いということで検査等は一切受けなかった。

3人目ということで、予定日より早く生まれるのを前提にしていたが、なかなか出てくる兆候がなく、予定日の1週間前から1日1時間~2時間ウォーキングした。

産気付かず、時にはジャンプしたり、スクワットしたり、ネットにかじりついて、陣痛を促すとされる様々な事を一通りやってみた。

結局、予定日より4日も遅くなってしまったけど…
何とか無事に出産。

今回は年齢や上の子達の学校のため里帰り出来ないことを考慮して、初無痛分娩での出産

次は出産についてリアルに綴ってみよう🎵